札幌市豊平区|小児科|小児循環器 小児救急 感染症 予防接種 乳児健診 アレルギー

コロナウイルスの流行拡大阻止に対する取り組みにご協力をお願い致します [2020/03/19]

コロナウイルスの流行拡大阻止に向け、各医療機関でできる範囲で取り組みを行っております。

  • 当面の間、予防接種や健診、処方だけの受診など感染症ではない患者様と、発熱を伴う患者様との長時間の接触を避けるため、受付の際に簡単な問診票を書いていただきます。
  • 発熱+咳の症状がある患者様は、受付時に伝えてください。院内混雑時は、玄関横もしくは駐車場内での待機をお願いする場合がございます。
  • 咳がある患者様は、他の方への感染を防ぐためマスクの着用をお願い致します。
  • 発熱、咳、のどの痛みなどがある患者様にのどや鼻をぬぐう迅速検査(インフルエンザや溶連菌検査など)を実施する際、私たち医療従事者が皆様への感染源とならないように感染を防ぐ対策をさせていただいております。
    具体的には、長袖ガウン、手袋、N95マスク、アイシールドの着用などです。いつもと違う様子での検査に心配をされる患者様もおられるかもしれませんが、御理解の程よろしくお願い致します。
  • コロナウイルスに感染している方と明らかな接触があった方や疑いの強い患者様は、当院での受診の前に#7119に電話をお願い致します。

【最新】感染対策を一層強化しています。(2021年8月)

院内感染対策のため全ての時間帯で予約優先としています。直接来院の場合院内の混雑を避けるためロビーでお待たせすることがあります(時間帯によっては30分から1時間)。

ご予約は電話(朝8時半から受付けています)もしくは受診時にお願い致します。
*土曜は直接来院で混雑することが多く感染対策に特に苦慮しております。予約での受診、もしくは他の曜日の受診にご協力下さい。
予約時に患者様やご家族、周囲の最近2週間での新型コロナウイルス感染の有無や濃厚接触の有無、体調不良者の有無についてお聞きしております。

症状に合わせた受診時間を守って下さい。感染対策に一番重要です。

 
・発熱(微熱を含む)/咳/鼻汁/嘔吐/下痢/頭痛や喉の痛みなど感染症を疑う場合
午前9時〜10時15分 午後3時半〜5時15分
・喘息/鼻炎/湿疹や皮膚炎/便秘/発達発育の相談など感染症以外の受診の場合
午前10時半〜11時半 午後1時半〜3時15分
この時間帯は同時に予防接種も行なっています。予防接種時に同時に診察処方も可能です。

10月からインフルエンザワクチン接種を開始するにあたり受診時間が若干変更となります。ワクチンの入荷状況がわかり次第予約および受診時間についてお知らせ致します。
予約開始は9月中旬を予定し、昨年同様当ホームページからとなります。予約にあたり今年度も新しく登録をしていただき、予約をしていただきます。予約開始までしばらくお待ち下さい。

新型コロナウイルスワクチンは当院では設備の関係で実施しておりません。
実施施設に関しましては、札幌市のホームページをご参照下さい。 小児への新型コロナウイルスワクチン接種に関しては、小児科学会からこのように示されています。ご参照ください。
また新型コロナウイルスワクチンに関するQ&Aもご参照下さい。