札幌市豊平区|小児科|小児循環器 小児救急 感染症 予防接種 乳児健診 アレルギー

日本脳炎ワクチンの定期接種化について

コロナウイルスの流行拡大阻止に対する取り組みにご協力をお願い致します [2020/03/19]

コロナウイルスの流行拡大阻止に向け、各医療機関でできる範囲で取り組みを行っております。

  • 当面の間、予防接種や健診、処方だけの受診など感染症ではない患者様と、発熱を伴う患者様との長時間の接触を避けるため、受付の際に簡単な問診票を書いていただきます。
  • 発熱+咳の症状がある患者様は、受付時に伝えてください。院内混雑時は、玄関横もしくは駐車場内での待機をお願いする場合がございます。
  • 咳がある患者様は、他の方への感染を防ぐためマスクの着用をお願い致します。
  • 発熱、咳、のどの痛みなどがある患者様にのどや鼻をぬぐう迅速検査(インフルエンザや溶連菌検査など)を実施する際、私たち医療従事者が皆様への感染源とならないように感染を防ぐ対策をさせていただいております。
    具体的には、長袖ガウン、手袋、N95マスク、アイシールドの着用などです。いつもと違う様子での検査に心配をされる患者様もおられるかもしれませんが、御理解の程よろしくお願い致します。
  • コロナウイルスに感染している方と明らかな接触があった方や疑いの強い患者様は、当院での受診の前に#7119に電話をお願い致します。

日本脳炎ワクチンの接種について

定期接種の時期は以下の様になっています。

 

1期:生後6ヶ月から7才半までに3回接種

初回接種:2回(標準的開始時期3才から、生後6ヶ月から可能)。1回目接種の1週後~4週後で2回目

追加接種:1回、初回接種の2回目接種後標準的には約1年後に接種(6ヶ月以上あけて接種可能)

2期:9才以上、13才未満で1回接種

 

平成28年4月1日以前に自費で接種されている方は、残りの接種を公費負担で受ける事ができます。但し7歳半から9歳の間に実施した場合は自費となりますのでご注意下さい。

詳しくは、札幌市のHPを参照ください。

北海道では定期接種ではなかったため接種していなかった方が多く、年齢によって接種時期が異なる場合があります。接種時期、接種間隔の相談など必要なこともあり、日本脳炎ワクチンに関しては、当院受診中の方で予防接種歴の確認など可能な方に予約を限らせて頂きます。当院で接種希望の新患の方は、受診後医師と直接相談し予約して下さい。(必ず母子手帳を持参ください。)

平成28年8月現在当院使用中の日本脳炎ワクチンの確保が若干難しくなってきております。公費負担の期限が迫っている方を中心に予約・接種させていただく場合がございますことをご了承下さい。大変ご迷惑をおかけ致しますがご理解ご協力をお願い申し上げます。