札幌市豊平区|小児科|小児循環器 小児救急 感染症 予防接種 乳児健診 アレルギー

ワクチンについてのお知らせ

おたふくかぜワクチンの一部助成開始

[2019/07/23]

2019年8月1日から札幌市在住生後12か月以上、36か月未満の方の、おたふくかぜワクチン1回目接種の費用の一部助成がはじまります。

※以下の方は対象外となりますのでご注意ください。
 ・すでにおたふくかぜに罹患したことのある方
 ・2019年7月31日以前に、自己負担で接種をしている方

  • 助成回数: 1回
  • 助成金額: 3,000円 (※助成金額が決定しました)

当院の場合は、5,400円(税込)から3,000円を差し引いた2,400円が自己負担分となります。

詳しくはhttps://www.city.sapporo.jp/hokenjo/f1kansen/0801otafuku.htmlをご覧ください

B型肝炎ワクチンの定期接種化について

[2016/09/08]

平成28年4月1日以降に生まれた1歳未満のお子様が接種対象です。
接種回数は3回です。
生後2ヶ月から接種を開始し、1回目接種後4週間で2回目を、1回目接種後20~24週で3回目を接種します。

詳しくは、札幌市のHPを参照ください。

日本脳炎ワクチンの定期接種化について

[2016/03/21]

日本脳炎ワクチンの接種について

定期接種の時期は以下の様になっています。

 

1期:生後6ヶ月から7才半までに3回接種

初回接種:2回(標準的開始時期3才から、生後6ヶ月から可能)。1回目接種の1週後~4週後で2回目

追加接種:1回、初回接種の2回目接種後標準的には約1年後に接種(6ヶ月以上あけて接種可能)

2期:9才以上、13才未満で1回接種

 

平成28年4月1日以前に自費で接種されている方は、残りの接種を公費負担で受ける事ができます。但し7歳半から9歳の間に実施した場合は自費となりますのでご注意下さい。

詳しくは、札幌市のHPを参照ください。

北海道では定期接種ではなかったため接種していなかった方が多く、年齢によって接種時期が異なる場合があります。接種時期、接種間隔の相談など必要なこともあり、日本脳炎ワクチンに関しては、当院受診中の方で予防接種歴の確認など可能な方に予約を限らせて頂きます。当院で接種希望の新患の方は、受診後医師と直接相談し予約して下さい。(必ず母子手帳を持参ください。)

平成28年8月現在当院使用中の日本脳炎ワクチンの確保が若干難しくなってきております。公費負担の期限が迫っている方を中心に予約・接種させていただく場合がございますことをご了承下さい。大変ご迷惑をおかけ致しますがご理解ご協力をお願い申し上げます。

予防接種の予約について

[2015/05/02]

 接種日:火曜・水曜・木曜・金曜 
(上記以外で特別な事情があって接種希望の場合は窓口でご相談ください。)

 お問い合わせ推奨時間:12時〜13時半14時〜15時  

 推奨接種時間帯:10時半〜11時13時半〜15時

月寒こどもクリニックでは現在まで特定のワクチン以外予防接種の予約を取らずにワクチン接種をしてきました。しかし、秋から春までの感染症流行時期においては院内が非常に混雑するため、院内感染対策にも限界があり、ワクチンを接種しにこられる小さなお子様達にご迷惑をおかけすることもありました。

そこで患者様の感染対策および混雑緩和を目的にすべてのワクチンにおいて平成26年9月から予約制を導入することに致しました。電話もしくは窓口で予約をお願い致します。接種時間帯は今まで同様設定しない予定ですが、感染症流行時期などは混雑する時間帯を避けての来院をおすすめいたします(上記推奨時間)。

*予防接種は接種前診察および接種後観察の関係上、受付時間を16時半までとさせていただきます。遅くとも17時までには院内で診察の準備をお願いいたします。

今後の予約状況等により当クリニックホームページからのWeb予約などに変更、改善することがあると思いますので掲示およびHP上にて随時お知らせいたします。

水痘ワクチンの定期接種化について

[2015/03/31]

接種対象者:生後12ヶ月から生後36ヶ月に至るまで(3歳の誕生日前日まで)の方

接種回数:3ヶ月以上の間隔をおいて2回接種

(3、4歳の方の平成26年度の経過措置は平成27年3月末で終了しました。)